ワンコインコンサート

20110422
第一回

  • 2011年4月22日(金)  13時30分~14時20分
  • 場所:ハーモニーホール座間 小ホール
  • 曲目・出演者:
    1.パリは燃えているか(加古 隆)/その時歴史が動いた~テーマ曲…浅沼 敦子、山本 実穂(ピアノ)
    2.気まぐれ( 山田 耕筰)/桐の花(中田 喜直)他…三廻部 浩子(ソプラノ)/西山 喜美子(ピアノ)

第二回

  • 2010年12月17日(金)  15時00分~15時40分
  • 場所:ハーモニーホール座間 小ホール
  • 曲目・出演者:
    1.春のぽぷり~早春賦~おぼろ月夜~春の小川~ さくらさくら~ お江戸日本橋フルート…酒井 みさを(フルート)/佐藤 有里(ヴァイオリン).浅沼 敦子、山本実穂(ピアノ)
    2.鐘が鳴ります( 山田 耕筰)/雨だれの前奏曲(ショパン)他/菅 まろ美(ソプラノ)/今島葉子(ピアノ)


ホール座間小ホールに聴きに来られたほぼ満員の人たちの心に染み入り、東日本大震災で亡くなられた人々への冥福への祈りとなりました。一回目前半は、「春のメドレー」そして、「NHK のドキュメンタリー番組のテーマ曲」をあつめた興味深い選曲に、思わず当時の番組の映像が浮かんできて楽しめました。 一回目後半は、日本歌曲、どれも、人生の機微を味わい深く表現されていて引き込まれました。歌の間に弾かれたリストのピアノソロによるリスト作曲「パガニーニ大練習曲」も魅力的でした。

二回目前半、バイオリン、フルート、連弾のアンサンブルは、よく知られたメロディーが美しい音色をホール一杯に響かせて、特にラストのJ.シュトラウスの春の声の演奏は魅了されました。
最後のステージは、「雨だれ」のピアノ演奏に始まり、音をテーマにした日本歌曲を聞かせてくれました。しっとりした日本歌曲から、最後は軽妙な「あわて床屋」を歌われ、おもわずお客さんも微笑みながら拍手されていました。今日のコンサートは、すべて大人の雰囲気のある、落ち着いた心の洗われるコンサートでした。そして、帰りがけに、みなさんチャリティー募金されて、帰路につかれました。
第一回
2011042201 20110422022011042203 20110422042011042206 20110422052011042207

 

 

第二回

2011042208 2011042209 2011042210  2011042211
2011042212 2011042213 2011042214