2021ロビーコンサート特別編vol.17

「華やぐ春に寄せて」
入学や新生活など新たな門出の季節ですね。
今回は春にちなんだ合唱曲、日本古謡、歌謡曲の全3曲をお届けします。
春らしい新芽の息吹きや花の香りを感じていただけますように。

「春に」
作詞:谷川俊太郎
作曲:木下牧子

「さくらさくら」
日本古謡

「赤いスイートピー」
作詞:松本隆
作曲:松任谷由実

演奏
ソプラノ 上野 小百合
メゾピアノ 佐々木 理江
ピアノ 佐藤 奈央

Read more »

2021ロビーコンサート特別編vol.16

テーマ 「愛を込めて~avec amour~」

曲目

・「Je te veux」エリック・サティ作曲 フランスのエリック・サティが1900年に作曲した「ワルツと喫茶店の音楽」の1曲で、もとはシャンソンですが、今ではピアノ曲として良く知られています。歌の内容は「あなたの苦しみがわかった 愛しい人 望み通りにしよう あなたを恋人にしよう 賢さを遠ざけ 哀しみも忘れ 貴重な時間を過ごしたい 幸福になろう あなたがほしい」と軽快なワルツに乗せて歌われます。

・「愛の夢 第3番」フランツ・リスト作曲 リストの「愛の夢」は3曲から構成されるピアノ曲です。第3番は美しいメロディーで始まります。そのメロディーを中心に曲が組み立てられています。また、右手と左手の役割も面白く両手の手が伴奏も主旋律も担います。

演奏者   尾藤尚美 義之慈(ピアノ)

Read more »

2021ロビーコンサート特別編vol.15

曲目

・オペラ「ホフマン物語」より「美しい夜、おお恋の夜」
 ジャック・オッフェンバック作曲

通称「ホフマンの舟歌」。ベネツィアの豪華な館でジュリエッタとニクラウスは「美しい夜、またとない甘き時間よ」と夢見る恋の歌をデュエットします。

・オペラ「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父様」
 ジャーコモ プッチーニ作曲

ダンテの「神曲」をモチーフに作られたプッチーニ作品唯一の喜劇オペラ。イタリアフィレンツェの大豪宅。若娘ラウレッタは、恋人であるリヌッチョとの結婚を望み、父のジャンニ・スキッキに力を貸して欲しいと懇願しながら歌います。

・オペラ「カルメン」より「ハバネラ」
 ジョルジュ ビゼー作曲

ゼビリアのタバコ工場前の広場。皆に注目されながらカルメンが登場し、男たちは一斉に口説きます。カルメンは「恋は野の鳥、決してなつかない。私に惚れられたら、ご用心」と歌います。

演奏者
ソプラノ 上野 小百合
メゾ・ソプラノ 佐々木 理江
ピアノ 佐藤 奈央

Read more »

2021 ロビーコンサート特別編vol.14

曲目
「クリスマス・キャロルメドレー」
「カプースチン:モティーヴ・フォース Op.45」

演奏者
ソプラノ 大塚 友梨 三廻部 浩子
ピアノ  山下 真理

動画撮影・編集 大塚 友梨

静かなる聖夜に子どもから大人までおなじみの曲を二重唱でお届けする、クリスマス・キャロルメドレー
何かと忙しい師走を一気に駆け抜けるような躍動感溢れる、モティーヴ・フォース
異色の組み合わせをお楽しみください。

Read more »

2021ロビーコンサート特別編vol.13

曲目 茶色の小瓶/J.ウィナー
ビバップ・カンタービレ/B.ダグラス
出演 オーボエ:鈴木深恵 ファゴット:丸山佳織 ピアノ:加藤純子
動画編集:丸山佳織

今回のロビーコンサート特別編は、 「秋の夜長にお届けする おとなJAZZ」 オーボエとファゴットという ジャズナンバーを演奏しそうにない2本の楽器と ピアノで、ジャズの名曲「茶色の小瓶」、 この編成のために作曲された 「ビバップ・カンタービレ」をお楽しみください。

————————————————————-  ♪ ♪ ♪  ———————————————————– Read more »


Archive