ホーム > 座間市演奏家連盟について 




 座間市演奏家連盟は、平成4年約20名の会員により、設立されました。

近年は会員数も80名と増え、座間市を芸術の香あふれる街にするべく市民音楽祭や市庁舎でのロビーコンサートなど、地域に根ざしたクラッシックコンサート活動を活発に行なっております。 また、公民館・コミュニティーセンター・児童館などでの地域の人たちのためのミニコンサートも座間市役所生涯学習課からの依頼を受け、草の根的活動として好評をいただいております。

今後も、さらに身近にクラッシック音楽を気軽に楽しんでもらえるミニコンサートの企画を広げていきたいと考えております。
 座間市演奏家連盟 会長 山岸 陽子



ソプラノからバスまでの会員が集まっています。日本歌曲、オペラアリアからミュージカルまで幅広いジャンルの歌い手がいます。


ソロ演奏はもちろんのこと、アンサンブルや伴奏などで演奏会を盛り立てます。


弦楽器・金管楽器・打楽器と、さまざまな楽器のメンバーがいます。ソロ活動をはじめ。アンサンブルでは華やかな音色で 演奏会のスケールを広げます。