ホーム > 所属演奏家 > 声楽部会・ソプラノ > 三廻部浩子



三廻部 浩子 HIROKO MIKURUBE 声楽部会・ソプラノ
洗足学園大学音楽学部声楽科卒業。同大学専攻科修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
築地文夫、本宮寛子、C・モルガンティ,P・ヴェントゥーリ、R・パルンボ、W・マッテウッツィ、塚田佳男各氏に師事。

'99より毎年イタリアで研鑽を積む。ソロリサイタルを4回開催し好評を博す。日本国内はもとよりイタリア各地での演奏会、オーケストラとの共演、宗教曲や第九ソロ、邦楽との演奏会等多数出演。
神奈川県立音楽堂推薦新人演奏会、戸塚クラシック新人オーディション合格、ソレイユ新人オーディション合格。
第16回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
2011年2月25日みなとみらい大ホールにおいてフロイデコーアヨコハマ公演のヴェルディ・レクイエムに、ソプラノソロにて出演。座間市民オペラ「けやき姫」にかやの役にて出演。歌劇「蝶々夫人」「トロヴァトーレ」「椿姫」「外套」「トスカ」「アンドレア・シェニエ」「ヘンゼルとグレーテル」等の主役を務め、ソプラノ・リリコとしての魅力を発揮する。

あやせ女声合唱団グリーンハーモニー、コール愛、あやせキッズコーラス、湘南トゥインクルシンガーズ、コーロミスト、女声アンサンブル・ココナッツ等の合唱団の指揮指導や、後進の指導にあたる。座間市演奏家連盟、町田シティオペラ、横浜シティオペラ各会員。座間市演奏家連盟声楽部会チーフ。



五十音順