ホーム > 所属演奏家 > 声楽部会・テノール > 岡嶋 晃彦



岡嶋 晃彦 AKIHIKO OKAJIMA 声楽部会・テノール
神奈川県立相模原高等学校卒業。国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。 二期会オペラ研修所第50期修了。
2008年相模原シティオペラ「魔笛」(モーツァルト)のモノスタートス役でオペラデビュー。 その後、「こうもり」(J.シュトラウスⅡ世)ブリント、「ランメルモールのルチア」(ドニゼッティ)アルトゥーロ、ノルマンノ、「カルメン」(ビゼー) レメンダード、「椿姫」(ヴェルディ)ガストン子爵、「ドン・ジョヴァンニ」(モーツァルト)ドン・オッターヴィオ、「フィガロの結婚」(モーツァルト)ドン・バジーリオ、ドン・クルツィオ、「魔笛」(モーツァルト)僧侶、 「マクベス」(ヴェルディ)マルコム役、「劇場支配人」(モーツァルト)フォーゲルザング役などで出演。 2015年夏には、相模原シティオペラ公演「魔笛」(モーツァルト)にて、タミーノ役で主役デビュー。TBS「No.9 -不滅の旋律-」コーラスアンサンブルメンバーとして出演。特に教育現場において、発声・合唱指導に定評がある。Twitter発の合唱団 「粒谷区合唱団(つぶやくがっしょうだん)」指揮者。



五十音順