音のびっくり箱

090724b

  • 日時::2009年7月24日 1回目:午前11時-11時40分(6歳未満推奨)/2回目午後2時-3時(小学校低学年推奨)
  • 場所:ハーモニーホール座間 小ホール
  • 出演:谷口裕子・前根朋子(うた・ナレーション)/山本実穂(ピアノ)/杉田美紀(フルート)/河西麻希(サクソフォーン)/真崎佳代子(マリンバ)
  • 曲目:
    1回目:崖の上のポニョ/おーい!/浜辺の歌/にじもむこうに/さんぽ 他
    2回目:崖の上のポニョ/世界が一つになるまで/ルパン3世のテーマ/銀河鉄道999/お話と音楽と映像の世界「ヘンゼルとグレーテル」他

今回は就学前の幼児対象の午前の部を40分、小学生低学年対象の午後の部を60分にし、内容もがらりと変えて行いました。 また、ステージの高さを例年よりも低く設定し、舞台セットをよりお客様と近くなるように工夫してみました。

午前の部では、子供たちが一緒に歌ったり体を動かせる作品を中心にプログラムを組んだところ、お客様が一緒に楽しんで下さり奏者とお客様が一体となったステージになったと思います。午後の部は、お子様の数が圧倒的に多い中、例年通りの「音楽とお話と映像」による作品を入れたり、聴いていただく作品も多かったのですが、子供たちが真剣にステージを見てくれたり、歌う場面では一生懸命歌ってくれて、暖かい空気に包まれたあっという間のコンサートでした。

アンケートには、「もっと回数を増やしてほしい」等の嬉しいお言葉を多数いただき、是非もっともっと座間の皆様に生の音楽をお届したいなと思いました。