冨田 裕貴プロフィール

ホーム > 所属演奏家 > 声楽部会・テノール > 冨田 裕貴



冨田 裕貴 HIROTAKA TOMITA 声楽部会・テノール
昭和音楽大学声楽科卒業。 同大学院音楽研究科オペラ専攻修了。松浦健、(故)大野静勇、篠崎義昭、本岩孝之、 佐野成宏、小山陽二郎、W.マッテウッツィの各氏に師事。

学生の頃より学内演奏会、学内特別演奏会、卒業演奏会等、数多くの学内演奏会 に出演。卒業時に優等賞受賞。 第76回読売新人演奏会、町田新人演奏会、ミュ ーザ川崎ランチタイムコンサート、青葉土曜コンサート、厚木交響楽団第57回 定期演奏会など多くの演奏会に出演。08年イタリアへ短期留学の際、ベッルーノ のテアトロにてPhilarmonia Veneta オーケストラと共演し好評を博す。
05年 「蝶々夫人」ピンカートン役でオペラデビュー。昭和音楽大学オペラ公演では0 6、07年「愛の妙薬」ネモリーノ役アンダースタディ、ドニゼッティ作曲「ピ ーア デ  トロメイ」(日本初演)ウバルド役、 大学院オペラ修了公演07年「 ランメルモールのルチア」ノルマンノ役、08年「コジ ファン トゥッテ」フ ェッランド役、平成20年度日本オペラ連盟人材育成オペラ公演 「ジャンニ スキ ッキ」ゲラルド役、サマータイムにて「蝶々夫人」ゴロー役、和光市民オペラ「 椿姫」アルフレード役、町田オペラ「ドン ジョバンニ」ドン オッタービオ 役、他にも「ボエーム」ロドルフォ、「リタ」ベッペなどのオペラに出演。昭和音楽大学「メサイア」公演では06、07年と二年連続でソリストを務める。 2008年度、津田記念育英会の奨学生に選ばれる。
第14回ソリストコンテスト入賞。第8回日本演奏家コンクール大学の部三位。 第4回東京声楽コンクール二位。第10回大阪国際コンクール声楽部門 Age-G入選。第17回KOBE国際コンクール優秀賞及び神戸市教育委員賞受賞。昭和音楽大学演奏会サークル「Liberty recital」を03年に立ち上げ、20公演 以上の演奏会を企画し出演している。2014年インフィニート歌劇団を立ち上げた旗揚げ公演は大変好評得る。座間市民オペラ合唱団常任指揮者。座間市出身。座間市在住 。
テノール歌手・指揮者・ヴォイストレーナー



五十音順