ホーム > 所属演奏家 > 器楽部会・ヴァイオリン > 榊原志音



榊原 志音 SHION SAKAKIBARA 器楽部会・ヴァイオリン
神奈川県生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、2006年桐朋学園大学音楽学部演奏学科ヴァイオリン専攻卒業。これまでにヴァイオリンを小田幸子、小川真純、(小5より)徳永二男の各氏に師 事。室内楽をゴールドベルク山根美代子、藤井一興の両氏に師事。

1996年オーストリアにてサマーミュージックアカデミー(ウイーン・プラハ・ブダペスト)終了、ドラ・ シュヴァルツベルク氏に師事。1998年東京にてルジェーロ・リッチ、マスタークラス受講。 1999年オーストリアにてトーマス・クリスチャン、マスタークラス、サマーアカデミー終了。 2002年ムジカーザにてブラームスのソナタ他、2003年伊勢原市民文化会館にてベートーヴェンのクロイツェル・ソナタ他、2006年グリーンホール相模大野にてベートーヴェンのスプリング・ソナタ他演奏、デュオコンサートを行う。学生の頃からソロや 室内楽で演奏活動を行う他、後進の指導も行っている。



五十音順